ラウレアヨガ養成卒業生の声


 

■第1期卒業生 / 平山久美子さん

 

私がヨガに初めてに出会ったのは、7年前、妊娠中に『たまひよ』の雑誌を見た時です。 安産体操として、ヨガが紹介されていました。初産の恐怖もあって、安産を信じて毎日ヨガを行いました。その甲斐があってか、スムーズな出産で自分でもびっくりしました。そして子供が1歳のときに託児付きのヨガをみつけて、すぐに通い始めました。

レッスンに参加する度 体の伸び伸びとした気持ちよさと、心のすっきり感がやみつきになり、毎日したいと思うようになりましたが、やはりお金もかかります。じゃあ、自分で教えるようになれれば、毎日できるし、お金の心配もいらない。それに私のような経験を皆にしてもらえたらいいな…と考え、TTCに入ることを決意しました。初日の前日は緊張して眠れませんでしたが、実際初日を終える頃には、同じ目標を目指している仲間 というだけあって、あだ名で呼び合えるほどうちとけていました。二日目にはすでに、Ohana(グループ) の中でレクチャーをおこなうという、私にとっては試練がやってきました。

人前で話す事が苦手な性格でしたので、頭が真っ白になり、途中から紙を見ながらの発表でした。

そんな私にも、先生方は「私たちも 初めはそうだった。何度も繰り返して慣れることができた。」と励ましてくださいました。実際、車中や友達 の前でレクチャーの練習を繰り返すことで、最終日には冗談を交えて自分自身楽しみながら試験に臨むことができました。

TTCではさまざまな先生のセミナーを受けることができ、視野がぐっと広がったのと、ヨガの奥深さを 改めて感じることができました。それは、ますますヨガに興味を惹かれる体験でした。 養成に入る前は3ヶ月で自分が教える立場になれるのだろうか…と半信半疑でしたが、TTCはそれができる所なんだという事を身を持って体験しました。まだまだ未熟ですが、卒業しても学べる制度があるので心強いです。もっともっと勉強して、早く皆にヨガのよさを伝えていきたいと思っています。

 

 


■第1期卒業生 / 村井純子さん

 

 

私が通っていたスポーツクラブでhitoyo先生のヨガのクラスを初めて受けた時、あまりにも心地良く身体に響くレッスンだったので、この先生からもっとヨガを学びたいと思い、先生のホームページにアクセスしてみました。

すると先生が、これからlaulea studioを立ち上げられる事、TTCを開講されることを知りました。

ヨガをもっと深く学びたいと思っていた私は、TTCの日程が主婦の私にも通いやすいこともあり、ぜひ参加したいと思いましたが、その時はすでに定員一杯で募集は締め切られていました。しばらく経って、諦めきれず再度ホームページを覗いてみると、TTC一名追加募集の文字!!私はすぐに先生に連絡を取り、無事参加できることとなったのです。開講二週間前の滑り込みでした。TTC初日、子供を主人に預けドキドキしながらstudioへ。laulea studioはアロマ香る、かわいいstudioで、私達生徒は“OHANA=家族”として迎えて下さいます。

 

OHANAは学生から主婦、男性と幅広い層の方々が集まっていました。

自己紹介をドキドキしながら行い、皆の話に共感し笑い、和やかな時間が流れた後、ヨガのレッスン、基礎知識や呼吸法、解剖学などを学んでいきます。TTCは少人数制で、いつもは大勢の前でレッスンされているhitoyo先生が、私達OHANAだけにレッスンし、レクチャーして下さる。それだけでも贅沢なのに、現役ヨガインストラクターの先生方が、アシスタントについて一人ひとりをサポートし、これ以上ない最高の環境が整っています。授業の中に組み込まれているWSも充実していて、hitoyo先生の“色んなヨガに触れてほしい”との想いから、様々なヨガの先生を招き、アシュタンガヨガ、ビンヤサヨガ、スローフローヨガ、ルーシーダットンなどのレッスンを受け、セミナーではチャンティングやアジャストメントを習い、新たな知識を持つことができました。

インストラクターとして長年活躍されているhitoyo先生が教えて下さるスキルは的確で、アーサナのポイントや軽減法をしっかり伝え、安全に指導するという事を重点的に学んでいきました。ティーチングも回を重ねるごとに少しずつ形になっていき、最終日の試験では、しっかり皆の前で発表することが出来るまでになっていました。実技や毎回出される課題、レポートに四苦八苦しながらも、私達は大きく成長させて頂けたのです。

出来ない自分と向き合いながら、一生懸命に学び、努力し、先生や仲間と共に乗り越えてきたこの三ヶ月間は私の人生の中でも、密度の濃いかけがえのない時間となりました。TTCを通して出会った先生方、OHANAの皆、そして家族に感謝の気持ちで一杯です。

教えていただいたスキルを更に磨き、夢に向かって邁進していきたいと思います。

 

 

 


■第1期卒業生 / 石崎佳菜子さん

 

チアリーディングの競技選手であった私は、トレーニング目的で何気なく始めたヨガに夢中になり、そして素晴らしい先生方のようになりたいと強く思うようになりLauleaTTCに参加しました。

養成では、同じ夢を持った仲間=OHANAに出会い、ともに助け合い、学び合いながら頑張れたことをとても嬉しく思っています。最初は不慣れなレクチャーもOHANAで練習を繰り返すことで成長出来たと思います。そして様々な先生のたくさんのヨガやルーシーダットンなどを経験させていただき、自分の世界観を大きく広げることが出来ました。養成で学んだことは単なるポーズ学習ではなく、感謝の気持ちを持つことなど心を豊かにすることも同時に学ぶことが出来ました。ヨガは単なるフィットネスではなく心と体をつなぎ、チャクラという不思議な力が働いていることなどを知り、さらにヨガの魅力にどんどんはまってしまっている自分がいました。約3ヶ月の期間、学ぶことは想像以上にたくさんあり、課題も多かったのですが、その分実り多い養成になったと思います。私はチアの指導でTTCに参加出来ないことも多く、何度も補講での学習となり遅れをとることに不安になることもありましたが、先生の熱心な補講のおかげで頑張ることが出来ました。補講に付き合ってくれた先生や同期生にとても感謝しています。卒業の日には達成感とともにOHANAと毎週会えない寂しさでたくさん涙が溢れてきました。最後に改めて更にヨガ、そしてLaulea studioを大好きになっている自分に気付かされました。これからはLauleaで学んだ『自分に制限をかけない・諦めない・無理はしない』でたくさんの方に癒しと元気、夢を与えるヨガインストラクターになりたいと思います。

 

 


 

■第10期卒業生 / 増江美琴さん

 

驚かれるかもしれませんが、私がTTC に入ったのは2人目の妊娠3ヵ月の時!そして、レッスンデビューは妊娠8ヶ月の時です!どうしてこんなことが可能だったのでしょう?それは、ラウレアが「少人数で丁寧な指導」を徹底しているから。

ひとよ先生は、私を私の主人や娘ごとOHANA (家族)として迎えてくれました。つわり時期はずっとリンゴをかじりながら。時には、主人と娘が冷泉公園とスタジオを行き来しながら。hitoyo先生は丸ごと受け入れてくださり、おかげでのびのびと勉強することができました。

 

また、TTC では一生の仲間との出会いがありました。

ヨガを通して一緒に喜んだり悩んだり。4ヶ月で濃密な時間を共に過ごした仲間。卒業後もohana として助け合っています。

これから出産を迎える私。しばらくポーズから離れることになります。「ブランクが不安じゃないの?」と聞かれれば、答えはNO !なぜなら、ラウレアは卒業後も安心のフォローアップ体制が整っているからです。TTC でヨガを深く学べたおかげで、愛のある満ち足りた妊婦生活を送っています。思いきって受けて良かった!本当にありがとうございました!