· 

ヨガニドラの学び~3hセミナー

インストラクターとしてヨガニドラのあり方をしっかりと知ってほしい。ヨガのインストラクターなら

だれでも分かるはず。5分程のシャバアーサナーの貴重な時間。受けている側としてインストラクターからのポジティブで心地よい声かけを聞いたことがありますか?この時間、体の疲れや心の疲れが全て流されるとしたら、きっと必要な時間でしょう。

私はヨガの時間で一番好きなのがシャバアーサナ。

ヨガニドラはこの時間をたっぷり使って、自分自身を元気にしていく。そして、自分自身と同じように周りの人をも認めてあげる優しさを持てる。体は完全に休んでいる状況ですが心をクリアーにしていく。

ヨガニドラーの意義はいくつかあるけれど一つだけ・・・人の潜在意識は普段は隠れています。

氷山の一角みたいなもので、見えている所は少し。ここは顕在意識。今実際に経験している事。実は潜在意識は見えていない部分90%は見えていない。例えば、「火事場のバカ力」例えば「本番に強い」

アドレナリンの力と潜在意識の力は半端ない。そしてこの潜在意識はいいものばかりでは無い。過去のまたは前世の見えない、見たく無いものも含まれている。その部分の書き換えもしていくのがヨガニドラ。そしてこれに入りやすい状態はシータ波の時。それは微睡みの時間。寝ていないけど、うつらうつらしている時。聞こえているけど、聞こえていないかも位な。色んなヨガニドラの手法で導いていく。

ヨガニドラのクラスを行わなくてもシャバアーサナの充実した時間を、より深く心に手を差し伸べていくことができます。今日の学びは皆さんの内側にスっと入ったみたいです。キラキラして帰って行きました。そして何よりインストラクターの繋がりはこの場にいないとできないから。普通出会えない

知らない人同士が繋がることが私の一番の充実した時間です。今日はヨガニドラで繋がった

 

軽やかで健やかな時間でした。