2017年5月-9月 スケジュール


2017年5月-9月 スケジュール

80単位取得・セミナーレポート提出・個人セッション参加で全米アライアンスRYTの認定を致します。

トレーニング終了後、全米ヨガアライアンスRYT登録申請される方は別途登録費用が必要になります。

 (手続きは各自行っていただきます。別途費用で登録代行もできます)


ヨガ解剖学~体感して学ぶヨガの解剖学


5月28日(日)10:00-16:00 10単位 25.200円

 

 ①10:00-13:00 (5単位)

 関節の動きを考慮したアーサナの再考〜腰椎骨盤帯を中心に〜

 講師:坂田幸範

 参加費:12.960円

 

ヨガに関わらず動きを指導する上で最も注意すべき事は怪我です。

私が相談を受ける中で、腰が痛い、肩が痛いという運動指導者の方もたくさんいらっしゃいます。

人の関節には安定性が求められる部位と、可動性が求められる部位、その両方が求められる部位があります。

Joint by joint アプローチと言う考え方が関節の安定性や可動性についての考えを深めてくれるでしょう。

Joint by joint アプローチを理解することで怪我のリスクを減らし、より良い指導ができるよう再考していきましょう。

今回は特に腰椎骨盤帯について理解を深めます。

 

コンテンツ

Joint by joint アプローチ

・安定性と可動性

・腰椎骨盤帯の解剖

・腰椎骨盤帯の評価

・動作評価

・コアと呼吸

 ・アーサナへの転換

 

 

 ②13:30-16:00 (5単位) 

 ヨガとピラティスの共通点からなる5原則

 講師:高橋ひとよ

 参加費:9.720円

 

「ヨガとピラティスの違いはなんですか?」と尋ねられることは多いと思います。実際ピラティスを経験すると共通点が沢山見えてきます。身体を使う事をメインと考えていくと、ボディメイクを指導する側面では知っておく必要があります。

 ① 呼吸. ②骨盤の配置. ③胸郭の配置. ④肩甲骨の動きと安定. ⑤頭と頸部の配置.この5原則に基づいてヨガへとのリンクするボディバランスを学んでいきます。

解剖学を勉強することによって、ヨガのアーサナ(ポーズ)のコツをつかむ事ができ身体の理解ができます。一人一人の顔が違うように身体の使い方も日常生活で変化していきます。一目見てスケルトンのように身体を見ていけるように解りやすい解剖学の観点から学んでいきましょう。ヨガのアーサナーを、呼吸とともに楽に身体を使えるようにしていきます。

動作の関係性を知り胸郭の動きをより機能的に使う事で、簡単実践ブリージングエクササイズを指導していきます。

 

 

*RYT講習参加の方は別途料金がかかります。

 ①2.000円(追加料金)

 ②1.000円(追加料金)
  10単位合計料金は25.200円です。(レポート提出・セミパーソナルセッション60分体験)

 


アジャストセミナー


6月18日(日)10:00-16:00 10単位

 

ほんの少しの力で得られる、大きな変化。心触れ合うアジャストメント。実際普段練習中にはしっかり理解しているはずのアーサナを外側から見ていると、色々と迷いが生じなかなかアジャストメントに自信を持てないでいることはありませんか?

このクラスは自分自身のスキルや、生徒さんのレベルにあったアジャストの仕方を皆さんに伝えていきます。

 

 講師:王丹 / 高橋 ひとよ


身体の浄化~ファスティングセミナー


7月9日(日)10:00-16:00 10単位 

 

 ・腸内フローラは腸が綺麗になる乳酸菌を摂ればいいらしいよ。

 ・癌は食事の影響がかなりの確率であるらしいよ。

 ・精製された食べ物って身体によくないけどなぜ?

 ・油って大事なの?どんな油があるんだろう。

 ・食材によって血糖値が急に上がるものがあるの?

 ・同じ食材でも太りやすい食べ方、太りにくい食べ方があるの?

 

 講師:高橋 ひとよ


Vayu(ヴァーユ)ヨガセミナー


8月11日(金・山の日)10:00-13:00 5単位

 

人の体の中にあるプラーナは5つの区分で分けられます。そしてそれぞれに特有の動きや機能があります。

この5つの機能の事をVayuと言います。Vayu/ヴァーユ」は風。さらに「PRANA/プラーナ(生命力・呼吸)

ヨガの動作を呼吸に合わせ、生命エネルギーのプラーナを体内の径路にそって流れやすくしましょう。

 講師:MIRO (Hawaii在住 特別講師)


ソマティックス~体性神経系と連動させたヨガ


8月27日(日)10:00-16:00 10単位

 

 

脳科学に基づきつつも、「穏やかさ」や「少しずつ」を大切にするヨガを体感してください。

身体はいつも日常的に自分の向きやすい動き、慣れてしまった日常的な動きで歪みが出たり、身体の不調を訴えるものです。

脳の再教育をするように、ヨガの調整としても利用できる呼吸が深まる動きの提案をしていきます。

 

 講師:高橋 ひとよ


ヨガニドラを学ぶ

9月17日(日)10:00-16:00 10単位

 

ヨガニードラは、自分以外の誰かになろうと「自分を変えようとする」作業ではなく、元々私たちが持っている心身の健やかさを妨げる大きな因子である、ほとんど無意識に起こっている緊張状態をアクティブに解き放つ、セルフケアです。

 

潜在意識を高め引き出していくヨガニドラを体感しクラスに取り入れてください。

 

 講師:高橋 ひとよ